Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

hiraph.finder

カメラなどの機材が好き。

LUMIX FZH1でのスチール撮影を試みる

FZH1を購入してから日々ウキウキのhiraphです!あ〜〜〜〜、FZH1かっこい......

f:id:hiracam:20170211174305j:plain

 

前回はFZH1についてごちゃごちゃ書きましたが.......(あれちょっと読みづらかったですよね笑)

今回はみなさん気になってるFZH1で撮影したものを載せようかなと思います。

 

センサーだのレンズだのは後でいいから、実際にFZH1で撮影したものを見た方が早いってもんです!笑

 

というわけで早速行きましょう!!

 

まずは〜、こちら!

 

1. 室内での犬の撮影(時間帯は12時〜13時)

f:id:hiracam:20170211213439j:plain

ISO 80 F値 3.4 SS 1/15

 いい感じに撮れてますね!動物を撮影するときにとっても大切な毛並みの質感までバッチリ撮れてます。触りたくなる質感を表現できました。

注目していただきたいのが、SS(シャッタースピード)です。1/15というだいぶ遅いスピードですよね。普通のカメラであれば手ブレが起こってしまいます。しかしFZH1には5軸ハイブリッド手ブレ補正という最強の手ブレ補正が付いているため、遅いシャッタースピードでもブレずに撮影することが可能なのです!

5軸ハイブリッド手ブレ補正は動画撮影にはもちろん、写真撮影にも威力を発揮してますね。ちなみにON/OFFに切り替え可能です。

 

 

お次はこちら!

 

2. 六本木ヒルズ森タワー最上階 238m 地上500m離れた距離から撮影

f:id:hiracam:20170211215645j:plain

ISO 80 F値 4.5 SS 1/125

 FZH1最大ズーム倍率で撮影した写真です。最大ズームしてファインダーを覗いた時テンション上がりましたねこれは(笑) そして現像してみるとさらにテンション上がりました(笑) 人が何してるのかだいたいわかるレベルで写ってるんですよ。それだけ良いレンズということになりますね!

 

 

続いてはマクロ撮影です。

 

3. 目の撮影 マクロ撮影

f:id:hiracam:20170211222405p:plain

ISO 200 F値 2.8 SS 1/20

 お〜!!!こんなに近づいても撮れるじゃないか!!!すばら。これ近づきすぎてフードが頭に当たってしまいました(笑) マクロ撮影もできるなんて素敵。

 

 

最後にこちら!

 

4.星空撮影 インターバル撮影

f:id:hiracam:20170211224310p:plain

ISO 100 F値 2.8 SS "25

 FZH1には星空AFなる機能が付いています。これはちょっと試したいなと思いまして真冬の空に繰り出しました。

こちらの写真はインターバル撮影という機能を使用しました。これは「自分で設定した時間の間隔で撮影を繰り返す」というものです。言ってしまえばタイムラプス機能ですね。その機能を用い、30秒間隔で30枚撮影し、それを比較明合成をしたものになります。(それ以上は寒すぎたので帰りました...........)

これまたいい感じに撮影できました。星の軌跡が綺麗に写っていますね!!

 

 

まとめ

 今回は写真をあれこれ載せてみましたが、どれも素晴らしい。FZH1は動画だけでなく、スチールも撮影できるネオ一眼カメラのようです。これ一台でできることが多いので、雑誌などにプリントアウトなどをしないのであればコスパ最強のカメラと言えるのではないでしょうか。

次回は動画でも載せようかと思います!!

f:id:hiracam:20170211174250j:plain